yamaguchi@yourphilosophy.net 310-465-9173

無料動画

Philosophy LLCでは、動画で労務管理、労災保険、健康保険などについての情報を随時配信しています。ぜひ、ご利用ください。

面接や人材募集で使ってはいけない言葉

1.Young and Energetic Salesman
2. Waitress
3. Repairman
4. Perfect for a single person willing to travel
5. Great for stay at home moms
6. Mature person wanted
どんな表現を使えばより安全でしょうか?回答は動画でお届けします。

Exemptの最低賃金は決まっていますか?

米国のExemptはその名前の通り 残業代からExempt(免除)されるポジションのことです。

添付のチャートのようにExemptにあてはまるポジションの種類は6種類あります。
1.経営者、経営層
2.管理職(部下があり、自分の意思決定で仕事をして、採用、解雇の権限がある等)
3.専門職(会計士、弁護士等の専門職)
4.芸術職(アーティスト)
5.外回りのセールス(コミッションでセールスを行う。働く時間の50%以上は外回り­のセールス等)
6.コンピュータソフトウェア職(プログラマー)

6の最低賃金は$85,981.40(年収)
https://www.dir.ca.gov/dlse/LC515-5.pdfです。

その他1-5の最低賃金は$37,440(年収)
2016年は年間$41,600(年収)になります。

どのようなタイトルをつけるかということは全く関係ありません。
どのような仕事の内容であるかによって、残業代を支払わないことが許されます。

 

その他の動画はこちらからどうぞ