yamaguchi@yourphilosophy.net 310-465-9173

悩み多き米国進出。

●連邦、州、都市ごとに違う最低賃金(段階的に最低賃金$15へ Cityごとに違う最低賃金)
●労災保険(カリフォルニア州では年間賃金の7-8%)
●訴訟(残業代、差別、ハラスメント、労災、次から次へ起こる訴訟)
●チップ(キッチンスタッフはチップをとってはいけない?)
●医療費(入院1日 100万円〜2千万円等)

をどうやって解決するか?
アメリカに進出した後に、次々と直面する雇用と保険の悩みは尽きません。


こんにちは。
Philosophy LLCの山口憲和です。
私共、Philosophy LLCでは、アメリカで企業を運営するために必要な保険と労務管理のサービスを日系企業を中心に提供しています。日本でいうと社労士のような業務内容ですが、アメリカならではの「従業員から訴訟を起こされないためにはどうしたらいいか」などのご相談や、労災保険、健康保険、401(k)についても対応いたします。また、当社の拠点はロサンゼルスにありますので、現地の情報をいち早くキャッチし、経営者の皆さまに共有させていただくことも可能です。

お困りのことがございましたら、まずは無料相談をご利用ください。
代表の山口憲和がご相談に乗らせていただきます。

 

雇用・保険・労務に関するお悩みやよくあるご相談内容
  • IRS Rateについて教えて下さい。
  • I-9 SSNのドキュメントを送付して下さい。
  • Education Loan Benefitについて教えて下さい。
  • 怒鳴る従業員の解雇はどうしたらよいのか?
  • 退職した従業員のWorkers Compについて
  • 人事記録の保存年数について
  • Per Diemの額の平均について
  • 過去の給与履歴質問禁止で希望給与は質問できるか?
  • Probationの後に正式採用は可能か?
  • Exemptは代休を取得できるか?
  • Exemptは2時間医者に行く際にはPaid Sick Leaveを使うべきか?
  • Exemptは2時間ランチタイムをとってもよいか?
  • FLSAの詳細が確認できるWebサイトを教えて下さい
  • 残業をする場合は上司の許可を得ることを強制できるか?
  • 許可なく残業した場合は残業分の賃金を支払うことを拒否できるか?
  • 露出が過多な服装をする従業員がいるがどうしたらよいか?
  • 勤務時間中に携帯電話を使う従業員がいるがどうしたらよいか?
  • 勤務時間中に机の上でお菓子を食べる従業員がいるがどうしたらよいか?
  • 自己都合の退職の場合は失業保険が出ますか?
  • パフォーマンスが悪い従業員の解雇へのアプローチ
  • Leave of Absenceで休んでいる従業員の解雇について
  • 育児休暇の取得について
  • 2018年の新しい法律、美容師の最低賃金とコミッションについて
  • Exemptのスタッフが希望によりNon-Exemptになることが可能か?
  • なぜ金曜日に解雇してはいけないのか?
  • 身体中にTattoのある人が応募してきた時の対応は?
  • 派遣社員のPaid Sick Leaveのコストは派遣会社が支払うべきか?
  • 2018年の新しい法律に合わせてEmployee Handbookの修正
  • 2018年 New York Paid Family Leaveの運営について
  • 2018年 San Francisco Lacation Accomodation Policyについて
  • Per Diemの相場について(出張時の日当について)
  • 無給休暇の提供について ポリシーの確認と法律の確認
  • 会社のお金を盗んだ従業員にどう対応すべきか?
  • Part TimeからFullTimeへ変換した際のSick Leaveの扱いについて
  • 副業禁止のルールを設けられるか?
  • CA州で退職時に従業員に渡すことが義務づけられている書類3点について
  • Meal Breakを始業から5時間以内にとれない場合にサインを交わせば問題ないか?
  • シカゴではカリフォルニア州のように4時間勤務の中間あたりでの10分休憩は不要か?
  • カリフォルニアでPaid Sick Leaveを取得する際に医者の診断書を要請してもよいか?
  • NJのExempt最低賃金について
  • フルタイムからパートタイムに変更になった従業員のSick Leave Vcationの取扱について
  • Leave of Absence中の医療保険の取扱について

適切なアドバイスで雇用がスムーズになりました!

時には社内のパートナーのように一生懸命向き合ってくれます

困った時はいつも助けてもらっています!

当社にとってなくてはならない人ですね






アメリカでの人材活用 失敗しないヒント集!!

Philosophy LLC / Philosophy Insurance Services

Torrance Office
2377 Crenshaw Blvd.,Ste 315 Torrance, CA 90501
TEL 310-465-9173  FAX 310-356-3352 E-mail:yamaguchi@yourphilosophy.net

San Jose Office
1900 Camden Avenue, Suite 101 San Jose, CA 95124 TEL 408-600-0685